サロン開設への想い

※写真準備中
 
【経歴】
22歳 東洋大学健康スポーツ学科卒
23歳 就職
26歳 退職
27歳 読み切りや同人誌を制作
29歳 商業誌連載開始
31歳 レンタルスペースの運営を開始
33歳 秋葉原店を開店
同年 タイ古式マッサージのセラピストとしてデビュー
今回、自分の運営するレンタルスペースでサロンを開設した理由は3つあります。
▼クリエイターの健康の支援
私は以前、漫画の仕事をしていました。今でも趣味で漫画を描いている為、友人知人にクリエイティブ職に従事する人が多いのですが、往々にして身体の不良に苦しんでいる印象を持ちます。私は創作活動も好きですが、創作をする人々を支えることも好きです。「彼らが長く健康に創作を出来る様に、健康面から支援したい」という考えから、自分が運営しているレンタルスペースにサロンを作りました。
▼レンタルスペース利用者にユニークなサービスの提供
私が運営している原宿のレンタルスペースでは、写真撮影や展示会、イベント、コワーキングといった様々な目的を持ったお客様が来店されます。「利用の終わりや合間にタイ古式マッサージを提供できたら、面白いのでは?他にはない売りになるのでは?」と思っています。
 
▼コロナ禍からの生き残りの為に
今回のコロナ禍によりレンタルスペース業の売上が著しく低下しました。予約のキャンセルは相次ぎ、客足もまだまだ回復していません。ただ「ピンチはチャンス」とも言えます。「せっかく時間が出来たのだから」という気持ちで学生時代から興味のあったマッサージ・リラクゼーション業界の門を叩き、セラピストとなりました。今は人の身体に触れて、健康に関わることをする仕事にプレッシャーとやりがいを感じています。
▼最後に
勤務先のベテランセラピストから「施術した人数が100人、500人、1000人を超えるとその当たりで技術が伸びる」という助言から、すぐに100人を施術出来る様に「先着100名特別価格」キャンペーンを実施しています。10分1,000円が相場のタイ古式マッサージとしてはかなりお得な料金になっています。誰よりも厳しい研修をクリアした自負があるので、きっとご満足いただけると思います。ぜひ一度ご来店いただけますと幸いです。

また、漫画好きのオタクなので、同じ趣味のお客様が来店された時は、嬉しくて色々色々お話してしまうかもしれませんが、よろしくお願いします。

【好きなマンガ】

『からくりサーカス』『吼えろペン』『スラムダンク』『エマ』『九井涼子短編集』『ブルージャイアント』『ボールルームへようこそ』

【好きなアニメ】

『カイジ』『美味しんぼ』『はじめの一歩』『ガンダムOO』『銀河英雄伝説』